2011年08月19日

お盆明け

お盆休みが終わった方も
多いのではないでしょうか!

お盆中は猛暑でしたが、
これから少し気温が下がるようですね。

天候の変化で体調を崩されないよう
気をつけましょうね。
posted by 安心届け隊 at 09:44| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

お寺へのお願い

お盆も終わり、お寺様もホット一息ついている頃でしょうか。

やはり、ここんところ、お寺に関するご相談が多かったように思います。

内容は法要等のお布施の額に関するお問合せが一番多いのですが、こんなご相談もありました。

“10年ぐらい前に亡くなった母は離婚していたので、お位牌は母の実家の仏壇にあります。お位牌を引き取った方がよいのでしょうか。また引き取った場合、供養は他のお寺にお願いしても良いものでしょうか”
と、いうようなご相談もありました。

よほど、お寺との関係がこじれてしまった場合は別ですが、大概はこちらの考えをお話させていただくとともに、お寺様にご相談なさって見てください。きっと相談に乗ってくださいますよ。とお伝えしています。
きちんとこちら側の思うところをお伝えすれば、お寺様はわかってくださると思うからです。

今の時代、仏事関係について相談できる人が中々廻りにいないんですね。

また、菩提寺であっても敷居が高くてききにくいという方も少なくないんです。

なので、お寺のご住職や、奥様にお願いします。

もし、問合せがそんな基本的なご相談であったり、また知らないがゆえにお寺様には大変失礼な問合せとなるかも知れませんが、「そんな事も知らないの?」ではなく、仏事一年生と思って、少しずつ教えて頂ければと思います。

そして、お寺が一般市民の方達にもっともっと、身近な存在となってくださると嬉しいですね。

                     **安心届けたい2号**
posted by 安心届け隊 at 12:56| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺院について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

相談者施行の立会

8月2日に相談の連絡をいただいた方の、お母様のご葬儀に立ち会ってきました。


ご相談者は30代で喪主になられていて(お父様は体調が優れないため)、お母様の葬儀をしっかり行おうという責任感がすごく強いように感じました。

通夜前に少しお話しをさせてもらいましたが、お母様の葬儀が一般的にどうなのかと言うことを気にされていていました。

人生経験の長い方でも戸惑うことが多いのに、大勢の親戚の方達の意見を聞きながら、一生懸命に喪主として振る舞っている姿に、心を打たれました。



葬儀の評価というのは、ご遺族が決めるもので、たとえ相談員であってもそれを評価する事は出来ません。

相談員としては、相談者が納得し”良い葬儀”だと感じたなら、相談員にとって本望ですし、”良い葬儀”だったと思うことが出来ます。


ちなみに個人的な意見ですが、この度立ち会わせていただいたご葬儀は、予想以上に会葬者があり、ご家族・ご親戚も故人を偲び集まっているようで、ご相談者にとっては”良い葬送”だったのではないのかなと思う葬儀でした。

新米★相談員
posted by 安心届け隊 at 12:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 相談者の気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

家族葬に立ち会って

一昨日、事前にご相談を頂いていた方のご葬儀が東京都内のある斎場で行われました。

紹介した葬儀社は、安心してお任せ出来る葬儀社なので心配はなかったのですが、ご相談者がちゃんと故人とお別れをしていただけるかどうか、やはり気になるところなので、告別式に立ち合わせて頂きました。

この度の故人様はご相談者のお父様で、喪主は長男であるご相談者がおつとめされていました。

家族・親族14〜15名ほどの家族葬でしたが、お別れの時は皆さんでお棺の周りを囲み、思い思いの言葉をかけながら、たくさんのお花を手向けていらっしゃいました。

よちよち歩きのご相談者のお子さんが、遺影写真を見ては「じいじ、じいじ」と嬉しそうに指差していました。

姿はみえませんが、きっとお父様もお孫さんを見て微笑んでいらした事でしょうね。


                      **安心届けたい2号**
posted by 安心届け隊 at 14:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族葬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

お盆がやってきますね

ようやく夏らしく暑くなってきましたね(相変わらず大雨異常気象が多いですが)

そろそろお盆も近づき、お休みの人も多いかと思いますが、
お寺さんは大忙しのようです。

少しお話しを聞かせてもらったら、一年で一番忙しいとか。
お檀家さんのお盆のお参りだけでなく、
そこに葬儀が加わり常に走り回っている状態のお坊さんもいらっしゃるよう。

お坊さんは休みなく、修行や日々のお勤めを行っている訳ですが、
それに加え法要や葬儀に走り回っているかと思うと改めて頭が下がります。

個人的には、田舎もなくお盆休みも無いので、
季節感を感じにくい部分がいくらかありますが、
仏教的な行事を知ることで、忘れがちな日本の歴史や文化を改めて意識でき、
心の休息になる気がしています。

新米★相談員
posted by 安心届け隊 at 20:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺院について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

ひぐらし

今朝、「ひぐらし」の鳴く声で目が覚めた。
えっ‥今何時?

暗くてまだ夜中だと思ったが、枕もとの携帯で時間を確認すると4時50分。
職業がらか、はたまた年のせいか、どうもちょっとした音で目が覚めるようになった。

それにしても「ひぐらし」は夕方鳴くものと、この年になるまでず〜〜っと思っていたが、どうもそうではないらしい。インターネットで調べてみると

『日の出前、または日の入り後の薄明時によく鳴くが、曇って薄暗くなった時、気温が下がった時、または林内の暗い区域などでは日中でも鳴く。夕方の日暮れ時に鳴く(稀に夜中の2時ぐらいにも鳴くことがある)ことから、「日を暮れさせるもの」としてヒグラシの和名がついた。』

なるほど。
今朝の「ひぐらし」は別に朝と夕と勘違いして鳴いた訳ではなかったのだ。

カナカナカナ‥‥

**安心届け隊2号**
posted by 安心届け隊 at 23:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

20代の葬儀への関心

先日久しぶりに多くの友達と会う機会があり、
私が今している葬儀相談という仕事について話をしました。

正直なところ「葬儀」について話すことを不愉快に感じる人もいるかなと思い、
積極的には話さなかったのですが、意外なくらいみんなフランクに興味を持って
いろいろと質問をしてきたので驚きました。

「納棺師って資格なの?」とか「病院から紹介される葬儀社ってほんとに良くないの?」
だったり、以外とみんないろんなところで「葬儀」に関係する情報を持っているのだなと
知ることが出来ました。

やはり「事前の相談てするものなの?」という質問もあったりして、
(若い世代だからと言うこともありますが)
葬儀に関して事前の準備って…と思う人もいるようですね。

ただ、多くの事前のご相談者と触れる機会があるなかで思うのは、
自分自身であったり、近しい関係の人の葬儀を考えることにより、
ご相談者は「生きる」と言うことを前向きに考える事が出来ているような気がしています。

事前の相談から実際にお亡くなりと聞くとすごく残念ではありますが、
少しは幸福に送る手伝いが出来ていたらと考え、これからもご相談者のために働きたいと思います。


新米☆相談員
posted by 安心届け隊 at 13:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

初盆ですね

始めてお電話いただいたのは昨年の暮頃だったでしょうか。

確かご主人の葬儀を終えてのお墓のご相談だったと思いますが、ご主人を亡くされた寂しさがひしひしと伝わってくるお電話でした。

その後、ひと月に一度くらいの間隔で度々お電話を頂いていました。
お墓は準備したものの、ご主人のお骨をずっと傍に置いておきたい気持ちと、いつまでもそれじゃいけないという想いに悩んでいるようでした。

4月頃だったと思いますが、あるお寺に月に一二度、お話を聞きに行くようになり、その集まりにはご主人と同じ病気で家族を亡くされた方や、ご自身が同じ病気の方も参加されているとの事で、だんだん元気がでてきましたというお電話でした。

最初にお電話を頂いた時から比べるとずいぶん明るい声になっていて、私達も大変嬉しく思いました。

あれからご連絡がないのは、きっと心身ともにお元気になられたからでしょう。
そして今頃はご主人の初盆の準備に忙しくされている事と思います。


**安心届け隊2号**


posted by 安心届け隊 at 00:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 相談員の気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

夏のお休み

今週で7月も終わり、これから夏本番ですね。

全国的に異常気象的な天候で、何かと心配ですが、子供達は夏休みで楽しそうにプールに出かける姿を良く目にします。

私も夏休みではないですが、休みの日に真鶴町の貴船まつりを見に行きました(真鶴町には少し縁がありまして)。
ただ残念なことに、お昼まで晴れていた天気が、駅に着き徐々に曇り始め、海の船の近くまで行った時には豪雨になってしまいました。

結局、天気が一向に良くならないのと、次の予定が入っていたのとで、早々に退散したのですが、写真で見る限り、夜は船に光が灯り幻想的でとても綺麗なようです。

来年は是非リベンジしたいと思います☆


新米☆相談員
posted by 安心届け隊 at 09:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

葬儀の見積は当たり前に。

最近こんなご相談者がいらっしゃいました。

ご相談者は横浜方面にお住まいですが、中部地方の山の方に弟さんと暮らしているお母様が、高齢の為万が一の時の事を考え、「火葬式に対応してくれる葬儀社はありますか」というものでした。
早速、対応可能な葬儀社を2社探し、見積を取り寄せ、ご相談者にお伝えしたのですが、
「ついでに、私の分もお願いしようかしら」
と軽い感じでおっしゃっていました。

ほんの少し前迄は、生前の葬儀の相談なんて「縁起でもない」とか、「不謹慎だ」などと言われる方がまだまだたくさんいらして、ようやく相談窓口にご相談される方も、少し後ろめたさを感じながらのご相談のケースが多かったように思いますが、近頃は新聞、雑誌、テレビでも「葬儀」について取り上げられる事が多くなったせいか、少しの間にずいぶん一般消費者の方々の意識も変ってきたように思えます。

地方はまだまだ、地域的な理由でよくわからない見積を出してくる所も少なくない様ですが、近い将来、見積を提示するのが当たり前の業界になっている様な気がします。
また、そうなる事を望んで、日々私達は奮闘しております。

**安心届けたい2号**
posted by 安心届け隊 at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 相談者の気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。